コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松江市歴史資料館

1件 の用語解説(松江市歴史資料館の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

松江市歴史資料館

松江城の東隣の約5500平方メートルの敷地に、武家屋敷風の本館や復元した家老屋敷の長屋など、延べ床面積約4200平方メートルの建物が建設される予定。絵図や出土品など、近世の松江に関する資料を展示する。03年度に基本構想の検討委が立ち上がり、10年秋のオープンを目指している。

(2008-08-24 朝日新聞 朝刊 島根 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

松江市歴史資料館の関連キーワードカーポートヘクタール平米立方メートルパシフィコ横浜平方メートル那須ガーデンアウトレットサントリーミュージアム[天保山]どんぐりひろば大工手間

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone