コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松浦天龍 まつうら てんりゅう

美術人名辞典の解説

松浦天龍

日本画家。安政3年(1856)信州下伊那郡生。名は庄太郎、字は巌・可直、別号兼山・小桃源。東京で画を福島柳圃滝和亭に師事。南宗派の描法を研究し、山水を能くした。名古屋に住した。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

松浦天龍の関連キーワード田中 比左良

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android