コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松浦隆信(1) まつら たかのぶ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松浦隆信(1) まつら-たかのぶ

1529-1599 戦国-織豊時代の武将。
享禄(きょうろく)2年生まれ。松浦興信(おきのぶ)の子。天文(てんぶん)10年肥前平戸城(長崎県)城主となり,壱岐(いき)にも勢力をひろげた。11条からなる「御条目」を制定。ポルトガル船を平戸にむかえて交易した。慶長4年閏(うるう)3月6日死去。71歳。通称は源三郎。号は道可。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

松浦隆信(1)の関連キーワード享禄

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android