松煙染め・松煙染(読み)しょうえんぞめ

大辞林 第三版の解説

しょうえんぞめ【松煙染め・松煙染】

染色法の一。不完全燃焼させた松の煤すすを豆汁ごじるでといて引き染めにする。ねずみ色を呈する。近世以降の技法。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android