コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松煙染め・松煙染 しょうえんぞめ

大辞林 第三版の解説

しょうえんぞめ【松煙染め・松煙染】

染色法の一。不完全燃焼させた松の煤すすを豆汁ごじるでといて引き染めにする。ねずみ色を呈する。近世以降の技法。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone