コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松田杏亭

美術人名辞典の解説

松田杏亭

日本画家。名は錠太郎。初め織田杏斎につき南北合法の画を学び、のち上京して池上秀畝に師事した。織田杏逸・波多野一岳・狩野梅斎らと親しく、鯉の杏亭と称され、鯉を得意とした。昭和40年(1965)歿、78才。法名は鯉松院釈杏亭。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android