松田 武夫(読み)マツダ タケオ

20世紀日本人名事典の解説

松田 武夫
マツダ タケオ

昭和期の国文学者 専修大学教授;元・宇都宮大学教授。



生年
明治37(1904)年4月6日

没年
昭和48(1973)年10月11日

出生地
山口県岩国市

学歴〔年〕
東京帝国大学文学部国文学科〔昭和5年〕卒

学位〔年〕
文学博士〔昭和31年〕

経歴
昭和8年陸士教授、15年文部省図書監修官、27年宇都宮大教授、43年定年退官後専修大教授。この間二松学舎大教授、琉球大講師。著書に「王朝和歌集の研究」「勅選和歌集の研究」「金葉集の研究」「詞花集の研究」「古今集の構造に関する研究」「新釈古今和歌集(上下)」がある。また日本古典文学大系「平安鎌倉私家集」(共著)にも執筆。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報