松竹蒲田撮影所

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

松竹蒲田撮影所

演劇専門の松竹は1920(大正9)年に映画に進出、当時の荏原郡蒲田村(現在の大田区蒲田)に撮影所を構えた。周囲に工場が立ち並び、映画製作に支障をきたすようになったことなどから、36(昭和11)年、神奈川県鎌倉市大船に移転した。跡地は現在、区民ホール「アプリコ」などに。地下には当時を再現したジオラマがある。

(2011-10-08 朝日新聞 朝刊 都 2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

国民皆保険

すべての国民をなんらかの医療保険に加入させる制度。医療保険の加入者が保険料を出し合い,病気やけがの場合に安心して医療が受けられるようにする相互扶助の精神に基づく。日本では 1961年に国民健康保険法(...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

松竹蒲田撮影所の関連情報