松脂石鹸・松脂石鹼(読み)まつやにせっけん

大辞林 第三版の解説

まつやにせっけん【松脂石鹸・松脂石鹼】

精製した松脂を水酸化ナトリウムまたは炭酸ナトリウム水溶液とともに煮沸し、鹼化してつくった石鹼。紙のインク止めとして用いる。また、洗濯石鹼に混入する。ロジン石鹼。樹脂石鹼。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる