松脂石鹸・松脂石鹼(読み)まつやにせっけん

大辞林 第三版の解説

まつやにせっけん【松脂石鹸・松脂石鹼】

精製した松脂を水酸化ナトリウムまたは炭酸ナトリウム水溶液とともに煮沸し、鹼化してつくった石鹼。紙のインク止めとして用いる。また、洗濯石鹼に混入する。ロジン石鹼。樹脂石鹼。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

リベルランド自由共和国

ヨーロッパ南東部のセルビアとクロアチアの国境に位置する、国土7平方キロメートルのミクロ国家。個人と経済の自由を信条として、チェコの経済学者ビト・イェドリチカを中心に2015年より建国が進められてきた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android