コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松食い虫被害

1件 の用語解説(松食い虫被害の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

松食い虫被害

実際に被害を起こすのは、マツノザイセンチュウという体長0.5ミリほどの線虫。北米から伝来したとされる。松に産卵する体長2センチほどのマツノマダラカミキリが運び役となる。線虫はカミキリが枝をかじった傷口から松の幹に入り増殖し、松を枯らす。アジアでは中国、韓国、ヨーロッパではポルトガルで被害が出ている。

(2006-10-11 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

松食い虫被害の関連キーワード御竈を起こす心を起こす事を起こす角細工寝た子を起こす身を起こす虫を起こす松の材線虫目を起こす松枯れ

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

松食い虫被害の関連情報