コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松食い虫

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

松食い虫

体長1ミリ未満の線虫「マツノザイセンチュウ」。体長約2、3センチのマツノマダラカミキリに付着して移動する。1905年(明治38)ごろに長崎県から入り、軍事物資などの梱包材(こんぽうざい)に使われた松材に侵入。各地に被害が広がったとされる。林野庁によると、14年度には全国で約56万800立方メートルが被害にあった。年々減少しているが、山形県や長崎県では増加傾向にあるという。

(2016-03-28 朝日新聞 朝刊 宮崎全県・1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

松食い虫の関連情報