林 大作(読み)ハヤシ ダイサク

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

林 大作
ハヤシ ダイサク


肩書
元・衆院議員(社会党),日本自転車振興会連合会顧問

生年月日
明治38年

出身地
愛知県八名郡賀茂村

学歴
東京帝大法学部卒

経歴
三井物産から、政府が設立した交易営団に移り、上海支部長を務める。戦後片山哲の法律事務所で働き、昭和22年の総選挙で愛知5区から当選1回。

没年月日
昭和60年11月26日

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android