コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

林家正蔵(7代) はやしや しょうぞう

1件 の用語解説(林家正蔵(7代)の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

林家正蔵(7代) はやしや-しょうぞう

1894-1949 大正-昭和時代の落語家。
明治27年3月31日/5月4日生まれ。林家三平の父。初代柳家三語楼(さんごろう)の門下。柳家三平,7代小三治をへて昭和5年7代を襲名。滑稽(こっけい)軽妙な話術で「源平」「相撲風景」「素人鰻(しろうとうなぎ)」などを得意とした。6代春風亭柳橋,柳家金語楼らと芸術協会設立に参画。昭和24年10月26日死去。56歳。東京出身。本名は海老名竹三郎。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

林家正蔵(7代)の関連キーワード日清戦争リーケの原理日清戦争ロシア映画冤罪イタリア映画日中関係文化勲章吉田茂内閣早稲田文学

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone