林業従事者の現状

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

林業従事者の現状

最新の森林・林業白書によると、森林組合の雇用労働者の支払い形態の約8割が日給制出来高制月給制は約2割だが、近年は増えている。労働者1千人あたりの労災による年間死傷者数(2015年)は27人で、全産業平均の約12倍。 従事者数は1980年の約14万6千人から2015年には約4万8千人に減少。上昇していた高齢化率は00年の30%から下降に転じ、10年は21%。35歳未満の若年者率は増加傾向で、10年は18%。

(2017-09-24 朝日新聞 朝刊 東特集S)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

二重価格表示

小売業者が商品の実売価格とともに、市価、メーカーの希望小売価格、自店の旧価格など2つの価格を表示して実売価格の値引幅を強調し、買い手の購買意欲を刺激しようとするもの。実際の市価やメーカーの希望小売価格...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android