コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

林甕臣

1件 の用語解説(林甕臣の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

林甕臣

神職。初名国臣。号真字がきの舎。甕雄の長男。下諏訪・貫前各宮司。『詔勅実行策論』『新式林大典』等著書がある。大正11年(1922)歿、78才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

林甕臣の関連キーワード林甕雄荒垣の猿柿磯城瑞籬宮真字帯刀の舎人玉垣の真字二分判金名国替え檜垣常真

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone