コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

林田スエ子 はやしだ スエこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

林田スエ子 はやしだ-スエこ

1905-1945 昭和時代前期の社会運動家。
明治38年2月10日生まれ。東京女子医専(現東京女子医大)産婆科を卒業。大正14年林田哲雄と結婚。夫とともに日本農民組合,労働農民党の活動にくわわる。夫の逮捕,投獄後は保護監察のもとで大阪吹田の三島無産者診療所ではたらき,のち強制的に郷里愛媛県にかえされた。昭和20年3月27日死去。41歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

林田スエ子の関連キーワード林田 哲雄

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android