コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

林鵞峰・林鵝峰 はやしがほう

1件 の用語解説(林鵞峰・林鵝峰の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

はやしがほう【林鵞峰・林鵝峰】

1618~1680) 江戸前期の儒学者。京都の人。羅山の子。名は春勝、恕。別号を春斎。将軍家光・家綱に仕え、「本朝通鑑ほんちようつがん」などを編纂。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

林鵞峰・林鵝峰の関連キーワード林鵝峰林鵞峰箱根旧街道林鵞峰イギリス美術徳川家綱難波鉦徳川家綱句合明石城

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone