コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

架空調書問題と男性の手記

1件 の用語解説(架空調書問題と男性の手記の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

架空調書問題と男性の手記

県議選に絡む公選法違反事件の捜査で、県警が無実の男性(67)を容疑者に仕立て上げるため、現金20万円をもらって知人8人に配ったという架空の供述を強要して自白調書を作成していたことが、複数の関係者の証言などで明らかになった。県警は当時の捜査員に聞き取り調査を実施。男性にも電話で事情を聴いた。手記は1月中旬、男性が代理人弁護士を通じてA4用紙2枚に思いをつづったもの。自らと妻が受けた県警の違法な取り調べを批判し、県警に真相解明を求めた。

(2006-03-17 朝日新聞 朝刊 鹿児島全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

架空調書問題と男性の手記の関連キーワード架空の自白に基づく調書作成問題県議選をめぐる公職選挙法違反事件県議選をめぐる公選法違反事件公選法違反事件の裁判の経過志布志の公選法違反事件鹿児島県議選の選挙違反事件鹿児島県議選をめぐる公職選挙法違反事件鹿児島県議選をめぐる公選法違反事件鹿児島県議選公選法違反事件焼酎・現金供与事件

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone