柏 伊三雄(読み)カシワ イサオ

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

柏 伊三雄
カシワ イサオ


職業
長唄三味線方(歌舞伎)

本名
佐藤 豊

生年月日
昭和25年 8月6日

出身地
北海道 旭川市

学歴
美瑛高〔昭和43年〕中退

経歴
昭和35年母・柏伊三久に入門、36年「鞍馬山」の三味線で初舞台を務めた。44年2代目柏伊三郎に入門、柏伊三雄の芸名を許される。同年3月長唄協会に加入し、杵屋栄二にも師事。同年4月尾上菊五郎劇団音楽部に入部。国立劇場での「汐汲」の出囃子の三味線を務め、歌舞伎の初舞台を踏んだ。47年明治座の「尾上松緑奮闘公演」で舞台師、61年公文協地方公演の「鳴神」で立三味線を務め、平成3年立三味線に昇進。海外公演は、54年中国歌舞伎公演、59年米国歌舞伎公演、63年エジプト歌舞伎公演に参加。作曲に「今日の寿」「…とは」がある。平成11年10月名古屋御園座の「舌出三番叟」が最後の舞台になった。

没年月日
平成12年 1月2日 (2000年)

家族
母=柏 伊三久(長唄三味線方)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

天泣

上空に雲がないにもかかわらず,雨が降る現象。風上にある雲からの雨であったり,雨が降ってくる間に雲が移動したり消えたりする場合などに起こる。天気雨,狐の嫁入りともいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android