コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

柏崎刈羽原発の原子炉許可取り消しを求めた行政訴訟

1件 の用語解説(柏崎刈羽原発の原子炉許可取り消しを求めた行政訴訟の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

柏崎刈羽原発の原子炉許可取り消しを求めた行政訴訟

1号機の原子炉設置許可取り消しを求め、1979年に地域住民たちが当時の通商産業相を訴えた。1、2審で「国の安全審査不合理な点はない」との判決が出て、上告。その後の2007年に中越沖地震が起きて同原発が被災し、3千カ所以上が壊れるなどしたため、原告側は口頭弁論を開くよう求めたが、最高裁は同地震の発生は「判断を左右するものではない」として、09年に上告を棄却。住民側の敗訴が決まった。

(2012-07-13 朝日新聞 朝刊 新潟全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

柏崎刈羽原発の原子炉許可取り消しを求めた行政訴訟の関連キーワード取り消し・取消し原子炉衛星浜岡原子力発電所筑紫野の産廃処分場問題六ケ所村の核燃事業許可取り消し行政訴訟柏崎刈羽原発の設置許可処分取り消し訴訟上関原子力発電所エコナ問題福島第一原発2号機の事故

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone