コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

柏崎刈羽原発の地震被害

1件 の用語解説(柏崎刈羽原発の地震被害の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

柏崎刈羽原発の地震被害

運転中の原子炉は地震直後に緊急停止したものの、地盤沈下が原因で屋外の変圧器から出火、約2時間燃えた。微量だが放射性物質を含んだ水が海に流出し、排気筒から放射性ヨウ素が放出された。

(2008-02-01 朝日新聞 夕刊 2総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

柏崎刈羽原発の地震被害の関連キーワード制御棒多目的原子炉ウオーターボイラー型原子炉ACRS原子炉衛星原子炉格納容器美浜原発3号機蒸気噴出事故志賀原発2号機訴訟東京電力柏崎刈羽原子力発電所原子炉の置き換え

今日のキーワード

パラリンピック

障害者スポーツ最高峰の大会。国際パラリンピック委員会(IPC : International Paralympic Committee)が主催している。もう1つのオリンピックという意味を表すparal...

続きを読む

コトバンク for iPhone