柏崎刈羽原発をとりまく状況

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

柏崎刈羽原発をとりまく状況

柏崎刈羽7基のうち4号機をのぞく6基の原子炉建屋直下に断層が走り、1、2号機直下は専門家から「活断層」の疑いが指摘されている。6、7号機も再稼働が申請されれば、原子力規制委員会が審査で活断層かどうかを調べる。新潟県、柏崎市刈羽村東京電力と1983年に安全協定を結んだ。法律に基づかない紳士協定で、原発周辺で放射線量に異常が生じたり、原発の運転・管理上必要と判断したりした場合、3自治体は「立ち入り調査」ができ、運転停止など「適切な措置の要求」をすることもできる。

(2013-07-03 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android