コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

柏扇之助(初代) かしわ・せんのすけ

朝日日本歴史人物事典の解説

柏扇之助(初代)

没年:大正6.11.27(1917)
生年:明治1(1868)
明治大正期の歌舞伎囃子方。本名,弓気多鉄三郎。前名藤舎伊太郎,福原鶴之助。はじめ藤舎芦船,のち2代目宝山左衛門に師事。明治24(1891)年,5代目尾上菊五郎に大太鼓の技量を認められて菊五郎付きとなり,柏扇之助を名乗る。尾上家の家紋「重ね扇に抱き柏」にちなむ命名で,柏姓最初の囃子方である。6代目尾上菊五郎活躍時の市村座で囃子頭(邦楽部長)を勤める。38年,福原家では由緒深い3代目福原百之助の名を贈られたが,陰の名とし用いなかった。初代柏伊三郎は養子。<参考文献>初世田中凉月・小林責『田中凉月歌舞伎囃子一代記

(小林責)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について | 情報

柏扇之助(初代)の関連キーワードTGE-A型 軍用保護自動貨車三菱A型文学革命ニコライチャップリン文学革命青山胤通上条嘉門次志賀直哉フェスカ

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone