コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

染み込む・染込む・沁み込む しみこむ

大辞林 第三版の解説

しみこむ【染み込む・染込む・沁み込む】

( 動五[四] )
液体や匂いなどが物の奥まで深く入り込む。 「水をまいてもすぐ地面に-・んでしまう」 「靴の中に水が-・んでくる」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

染み込む・染込む・沁み込むの関連キーワード地面液体

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android