コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

柔ら・軟ら・和ら やわら

大辞林 第三版の解説

やわら【柔ら・軟ら・和ら】

( 名 )
柔道。柔術。
船が接触した時の衝撃を少なくするため舷側に下げる藁わら製の球。かませ。じんた。
( 名 ・形動 )
やわらかなこと。多く複合語として用いる。 「 -だたみ」 「 -炭ずみ
おだやかで温厚な・こと(さま)。 「私が-で申すうち、お返しなさるが、あなたのお為/歌舞伎・四谷怪談」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android