コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

柘植与一

1件 の用語解説(柘植与一の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

柘植与一

安土桃山・江戸初期の武将。尾張犬山城主。与八郎、左京亮・大炊助と称する。初め織田信長に仕え、本能寺の変後は豊臣秀吉家臣となる。関ヶ原の戦後、秀頼の使者として大野治長とともに家康を訪れた。茶を千利休に学んだ。慶長14年(1609)歿、69才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

柘植与一の関連キーワード牧興相弘尊沢庵犬山政常亀井玆矩稲葉貞通織田信清土方雄久

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone