コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

柳川の掘割

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

柳川の掘割

市内を網の目のようにめぐる水路の総延長は930キロ。市中心部の城堀は約400年前、旧柳川藩主の田中吉政らが城の防御、生活、農業用水などのために作ったとされる。水は戦後まで、沸かしてお茶を入れるなど飲用にもされていた。水利用には厳格なルールがあり、日中は城堀に水をため、夜間のみ下流の田畑に取水できるなどの慣例があったという。

(2008-02-11 朝日新聞 朝刊 福岡 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

柳川の掘割の関連情報