コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

柳田[村] やなぎだ

世界大百科事典 第2版の解説

やなぎだ【柳田[村]】

石川県北部,鳳至(ふげし)郡の村。人口4776(1995)。奥能登丘陵中部に位置する能登半島唯一の内陸村である。村域の大部分が山林で,町野川の本・支流沿いに耕地と集落がある。第2次大戦前は木炭の生産が盛んであったが,戦後は米作,栗やシイタケの栽培,肉牛飼育が行われている。京浜・阪神方面への出稼ぎも多い。田の神を家に迎える行事として行われる〈アエノコト〉は国指定の重要無形民俗文化財。柳田温泉,黒川温泉がある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android