柳苺・柳莓(読み)やなぎいちご

大辞林 第三版の解説

やなぎいちご【柳苺・柳莓】

イラクサ科の落葉低木。暖地の海岸付近に生える。高さ2メートル 内外。葉は互生し、線状長楕円形で、表面に皺しわ、裏面に白毛がある。雌雄同株。早春、開花。果実は小球状に集まって、キイチゴに似、橙色に熟し、食べられる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android