コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

柴原希祥

1件 の用語解説(柴原希祥の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

柴原希祥

画家。明治18年(1885)岡山県生。名は魏造、旧号を魏象。竹内栖鳳に師事。母校京美工教諭をつとめた。俳句を中川四明河東碧梧桐に学び、俳画を能くした。文展・帝展・毎日展等入選数回、日仏交換展出品。京都に住した。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

柴原希祥の関連キーワード藤原建島津正長平勇雄綱島静観三宅大涛藤彦衛御船綱手柚木久太岡田磐星島義兵衛

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone