柴崎 勝男(読み)シバサキ カツオ

20世紀日本人名事典の解説

柴崎 勝男
シバサキ カツオ

昭和期の実業家 サンウェーブ社長。



生年
大正3(1914)年1月3日

没年
平成7(1995)年7月17日

出生地
宮城県

経歴
幼い頃に両親と死別。小学校卒業後、大工や左官見習いを経て、昭和21年菱和工業を設立。米軍向けの冷凍・冷蔵庫製造の取付工事などを行う。29年サンウェーブ工業を設立、社長となる。ステンレス流し台のプレス加工方式を確立、住宅公団への大量納入などで全国生産の8割を占めるトップメーカーに成長させたが、過剰な設備投資がもとで39年倒産した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android