コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

栃尾又[温泉] とちおまた

2件 の用語解説(栃尾又[温泉]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

栃尾又[温泉]【とちおまた】

新潟県北魚沼郡湯之谷村(現・魚沼市),佐梨川上流の河岸にわく温泉。単純放射能泉。39℃。下流の大湯温泉とともに,銀山平の銀山開発以来の古い湯治場で,江戸時代には湯守が置かれた。
→関連項目大湯[温泉]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

とちおまた【栃尾又[温泉]】

新潟県中部,北魚沼郡湯之谷村にある温泉。越後駒ヶ岳の北麓,栃尾又沢の河畔にあって,周囲は豊かな樹林となっている。泉質は単純放射能泉,泉温は39℃。温度が体温に近いため長時間湯につかり,〈夜詰め〉といって終夜入浴したり,〈合せ湯〉といって1kmほど北西にある大湯温泉と交互に入る独特の入浴法が行われる子宝の湯として女性の湯治客も多い。川岸には露天ぶろがいくつもある。JR上越線小出駅からバスで35分。【谷沢 明】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

栃尾又[温泉]の関連キーワード赤倉温泉大湯温泉沓掛温泉作並温泉関温泉魚沼霧島温泉南魚沼燕温泉越後川口

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone