コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

栃木県下野市 しもつけ〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔栃木県〕下野〈市〉(しもつけ〈し〉)


栃木県南部の市。
東に鬼怒川と田川、西に姿川が流れる。2006年(平成18)1月、下都賀郡石橋町、同国分寺町と、河内郡南川内町が合併して成立。米麦作と畜産・野菜栽培が盛んな都市近郊農業地帯。特産品にかんぴょう、ビール麦、結城紬(ゆうきつむぎ)。JR東北本線沿いの工業団地に金属・自動車部品・ビール麦芽工場ほか各種工場が進出する。国の史跡の下野国分寺跡下野国分尼寺跡があり、一帯はしもつけ風土記の丘として整備されている。自治医科大学がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

栃木県下野市の関連キーワード栃木県立しもつけ風土記の丘資料館栃木県下野市別当河原栃木県下野市中大領栃木県下野市中川島栃木県下野市上川島栃木県下野市大松山栃木県下野市上古山栃木県下野市医大前栃木県下野市仁良川栃木県下野市下吉田栃木県下野市下石橋栃木県下野市下大領栃木県下野市下坪山栃木県下野市下文狹栃木県下野市三本木栃木県下野市谷地賀栃木県下野市三王山栃木県下野市大光寺栃木県下野市本吉田栃木県下野市下長田

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

栃木県下野市の関連情報