栃木県河内郡上三川町(読み)かみのかわ〈まち〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔栃木県〕上三川〈町〉(かみのかわ〈まち〉)


栃木県南東部、鬼怒川西岸の町。河内郡
かんぴょう生産と稲作が盛ん。1970年代、日産自動車の工場進出を契機に急速に工業化。自動車関連工場のほか電線工場などが操業する。上神主(かみこうぬし)・茂原官衙(もばらかんが)遺跡は国の史跡に指定。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

技術書典

ITや機械工作などの技術書を専門とする同人誌の即売会。主催は、技術書の同人誌サークル「TechBooster」と技術系電子書籍専門の出版社「達人出版会」。主にコミックマーケットで取り扱われていた技術系...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android