コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

栃木県芳賀郡益子町 ましこ〈まち〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔栃木県〕益子〈町〉(ましこ〈まち〉)


栃木県南東部、小貝川中流域の町。芳賀郡
江戸後期以来の伝統をもつ益子焼で有名な陶器の町。春・秋の陶器市は観光客でにぎわう。ほかにカメラ・電機などの工場がある。農業は米麦作と葉タバコ栽培が盛ん。西明寺真言宗)の三重塔、本堂内厨子、楼門は国の重要文化財

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

栃木県芳賀郡益子町の関連情報