コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

栃木県那須塩原市黒磯 くろいそ

日本の地名がわかる事典の解説

〔栃木県〕黒磯(くろいそ)


栃木県那須塩原市にある地名
この地区には明治中期に鉄道が開通以後急速に開発が進んだ。第二次世界大戦後に大手ゴム工場が進出、工業化が進展。那須岳西腹の沼ッ原湿原は亜高山植物の宝庫。那珂川沿いには板室温泉がわく。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

栃木県那須塩原市黒磯の関連情報