コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

栃木県那須烏山市 なすからすやま〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔栃木県〕那須烏山〈市〉(なすからすやま〈し〉)


栃木県の東部にある市。
平野部を貫流する那珂(なか)川と、その支流の荒川、江川(えがわ)の流域に市街地が形成されている。2005年(平成17)10月、那須郡烏山町と同南那須町が合併して成立した。稲作・畜産のほか、電機・衣料・食品加工などの工場がある。旧・烏山町は江戸時代には烏山藩の城下町として発展した。特産品に烏山和紙。毎年7月に行われる野外劇の山(やま)あげ祭が名高い。市の北部の丘陵地には自然休養村があり、キャンプ場・テニスコートなどが整備されているほか、温泉もある。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

栃木県那須烏山市の関連キーワード栃木県那須烏山市南大和久栃木県那須烏山市鍛冶ケ澤栃木県那須烏山市鴻野山栃木県那須烏山市上川井栃木県那須烏山市八ケ代栃木県那須烏山市小河原栃木県那須烏山市小木須南那須オートキャンプ場栃木県那須烏山市愛宕台栃木県那須烏山市小白井栃木県那須烏山市谷浅見栃木県那須烏山市大木須栃木県那須烏山市下川井栃木県那須烏山市小原沢栃木県那須烏山市上境栃木県那須烏山市三箇栃木県那須烏山市神長栃木県那須烏山市志鳥栃木県那須烏山市小倉栃木県那須烏山市落合

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

栃木県那須烏山市の関連情報