コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

栃錦 とちにしき

大辞林 第三版の解説

とちにしき【栃錦】

1925~1990) 第四四代横綱。東京生まれ。本名、中田清。優勝一〇回。上手出し投げを得意とし、名人横綱といわれた。引退後は年寄春日野を襲名し、日本相撲協会理事長を務めた。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

栃錦の関連キーワード式守 伊之助(19代目)若乃花幹士(初代)白鵬の昇進問題大ノ海 久光大内山 平吉上手出し投げ大相撲春場所吉葉山潤之輔2月20日栃錦 清隆若乃花幹士栃木山守也栃光 正之秋田錦牛国技館横綱

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

栃錦の関連情報