コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

栄養塩類(栄養素) えいようえんるい

世界大百科事典内の栄養塩類(栄養素)の言及

【栄養素】より

…例えば,イネではケイ素Siが多量に取り込まれるが,この場合はSiがイネの生育に有効な働きをしていると考えられている。 C,H,Oの3元素は,主として水H2Oおよび空気中の二酸化炭素CO2と酸素O2から取られるが,それ以外の元素は土壌中の塩から取られるので,それらを栄養塩類と呼ぶ。栄養塩類は,水生植物では体表面から,陸上植物では根から取り込まれる。…

※「栄養塩類(栄養素)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android