コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

株式公開買い付け(TOB)と買収防衛策

1件 の用語解説(株式公開買い付け(TOB)と買収防衛策の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

株式公開買い付け(TOB)と買収防衛策

価格や買い付け期間、目標の取得株数を事前に公表して不特定の株主から株式を買い付ける企業合併・買収の手法。相手企業が反対すれば敵対的TOBとなる。天竜製鋸の買収防衛策は、議決権の20%以上の株を買い付けようとする人に対してあらかじめ情報提供を求めることと、TOBによって株式を取得されても一定割合以上にならないようにするため、新株予約権を無償で割り当てる内容だ。

(2007-06-29 朝日新聞 朝刊 静岡 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

株式公開買い付け(TOB)と買収防衛策の関連キーワード公開買付代理人時間外取引強い付ける違い付け買付け買付ける株式公開買付向い付け押し目株式公開買い付け(TOB)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone