コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

株式公開買い付け(TOB)と買収防衛策

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

株式公開買い付け(TOB)と買収防衛策

価格や買い付け期間、目標の取得株数を事前に公表して不特定の株主から株式を買い付ける企業合併・買収の手法。相手企業が反対すれば敵対的TOBとなる。天竜製鋸の買収防衛策は、議決権の20%以上の株を買い付けようとする人に対してあらかじめ情報提供を求めることと、TOBによって株式を取得されても一定割合以上にならないようにするため、新株予約権を無償で割り当てる内容だ。

(2007-06-29 朝日新聞 朝刊 静岡 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android