コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

核不拡散条約(NPT)再検討会議

2件 の用語解説(核不拡散条約(NPT)再検討会議の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

核不拡散条約(NPT)再検討会議

米国・ロシアイギリス・中国・フランスの5カ国以外の核保有を禁じる条約。5年ごとに再検討会議がある。今回は5月28日まで開かれ、NGOなどが求める核兵器禁止条約構想について初めて言及された。期間中、全国の市民団体の代表や広島・長崎の被爆者らが現地入りし、核廃絶を訴える運動を展開した。

(2010-06-15 朝日新聞 朝刊 鳥取全県 1地方)

核不拡散条約(NPT)再検討会議

NPTは核兵器の拡散防止や核軍縮の促進などを定めた条約。 運用状況を点検する再検討会議が5年に一度開かれ、今回は4月27日にニューヨーク国連本部で開幕し、今月22日に最終文書をまとめることを目指している。

(2015-05-21 朝日新聞 朝刊 三重全県・1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

核不拡散条約(NPT)再検討会議の関連キーワードイギリス東インド会社ギゾーギリシア独立戦争百年戦争リゴドンイギリスオランダ戦争クリミア戦争イギリス巻イギリス鞍 (English saddle)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone