核不拡散条約(NPT)再検討会議

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

核不拡散条約(NPT)再検討会議

米国・ロシア・イギリス・中国・フランスの5カ国以外の核保有を禁じる条約。5年ごとに再検討会議がある。今回は5月28日まで開かれ、NGOなどが求める核兵器禁止条約構想について初めて言及された。期間中、全国の市民団体の代表や広島・長崎の被爆者らが現地入りし、核廃絶を訴える運動を展開した。

(2010-06-15 朝日新聞 朝刊 鳥取全県 1地方)

核不拡散条約(NPT)再検討会議

NPTは核兵器の拡散防止や核軍縮の促進などを定めた条約。 運用状況を点検する再検討会議が5年に一度開かれ、今回は4月27日にニューヨーク国連本部で開幕し、今月22日に最終文書をまとめることを目指している。

(2015-05-21 朝日新聞 朝刊 三重全県・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

核不拡散条約(NPT)再検討会議の関連情報