核燃料税と使用済み核燃料税

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

自治体が条例をつくり、地方税法で定められた以外税目に課す法定外税のひとつ。課税される側の電力会社などの意見を自治体が聴き、総務大臣の同意を経て課税するが、同意しなかった例は過去にない。電気料金を負担する住民らの意見を聴く場はない。

(2021-01-12 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

国民皆保険

すべての国民をなんらかの医療保険に加入させる制度。医療保険の加入者が保険料を出し合い,病気やけがの場合に安心して医療が受けられるようにする相互扶助の精神に基づく。日本では 1961年に国民健康保険法(...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

核燃料税と使用済み核燃料税の関連情報