コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

根差し ねざし

大辞林 第三版の解説

ねざし【根差し】

根ざすこと。根が地中にしっかり伸びること。また、その根。 「岩に生ひたる松の-も/源氏 明石
(根が張るように)物事がしっかりと定着すること。 「因襲といふものの-の強さを感じた/青年 鷗外
生まれ。家柄。素性。 「頼もしき御生先と祝ひきこえさするを、浅き-故や、いかがと/源氏 松風
物事の根源。原因。 「此六欲に六種の-有り、眼耳鼻舌身意也/仮名草子・竹斎」
心の底の思い。思わく。 「疾くより謀叛の-にて/浄瑠璃・妹背山」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

根差しの関連キーワード政治における合理主義チャールズ コレア農業協同組合日本住宅会議地域住宅計画象設計集団菜の花の沖馬場あき子浜口隆一伊藤聡子階級政治琉球文化仮名草子バラガン別役実張 煒妹背山秦恒平引く行政

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

根差しの関連情報