根来 実三(読み)ネゴロ ジツゾウ

20世紀日本人名事典の解説

根来 実三
ネゴロ ジツゾウ

大正・昭和期の釜師,鋳金家



生年
明治21(1888)年11月21日

没年
昭和50(1975)年4月30日

出生地
和歌山市

学歴〔年〕
大阪郵便局通信生養成所〔明治38年〕卒

主な受賞名〔年〕
日本伝統工芸展朝日新聞社賞〔昭和32年〕,キワニス文化賞(第9回・昭48年度)

経歴
明治38年大阪在住裏千家御用釜師4代佐々木彦兵衛に鋳造技術を師事大正14年上京、目黒に住み、香取秀真に師事。昭和3年文展初入選、6年遠州流茶道家元職方釜師となった。16年文展無鑑査、22年帝展特選、政府買い上げ。27〜31年日展出品依嘱作家。この間各所で個展開催。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android