コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

格差論争

1件 の用語解説(格差論争の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

格差論争

小泉政権(01~06年)の終盤から、経済学者や政治家の間で活発になった。代表的な指標「ジニ係数」によると、90年代後半から富裕層と貧困層の所得格差は拡大した。民主党など野党が「格差是正」を訴えるようになり、07年参院選の大きな争点となった。

(2015-11-26 朝日新聞 朝刊 4総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

格差論争の関連キーワード特別目的会社実質賃金賃金資産格差賃金格差格差工務資産勘定同一価値労働同一賃金政治家の所得や資産公開制度

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

格差論争の関連情報