桂 徳次(読み)カツラ トクジ

20世紀日本人名事典の解説

桂 徳次
カツラ トクジ

明治・大正期の大陸浪人



生年
明治13(1880)年

没年
大正5(1916)年9月16日

出生地
鹿児島県鹿児島市薬師町

経歴
明治37年日露戦争には第1軍に属して各地に転戦し、のちモンゴル語を学び、内モンゴルの武備学堂教官となる。45年以降、粛親王満蒙独立運動に身を投じ、大正5年9月吉林・黒竜両省軍との戦いで戦死した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

二重価格表示

小売業者が商品の実売価格とともに、市価、メーカーの希望小売価格、自店の旧価格など2つの価格を表示して実売価格の値引幅を強調し、買い手の購買意欲を刺激しようとするもの。実際の市価やメーカーの希望小売価格...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android