コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

桂宮穏仁親王 かつらのみや やすひとしんのう

美術人名辞典の解説

桂宮穏仁親王

後水尾天皇第九皇子。桂宮三代。智忠親王養子となる。後西院帝の同母弟。始め幸宮と称し、八条宮家を相続し二品に叙し式部卿に任ぜられる。母は逢春門院。寛文5年(1665)歿、23才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android