コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

桂洲道倫

美術人名辞典の解説

桂洲道倫

江戸中期の臨済宗の僧。天龍寺二百二十一世。京都生。号は含旭、来鳳軒等。京都延慶庵の雲崖について出家、丹波法常寺の大道文可に参禅し、のち延慶庵を継ぐ。寛政5年(1793)寂、81才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

桂洲道倫の関連キーワード安田是誰

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android