コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

桃沢匡衡

1件 の用語解説(桃沢匡衡の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

桃沢匡衡

徳川中期の歌人。通称茂兵衛、号は夢宅・啓山・振思亭等。信濃国伊那郡梅戸郷の名主。澄月法師に歌道を学び、垂雲軒を継ぐ。香川景樹と交流があった。著書に『神楽催馬楽集釈義』がある。文化7年(1810)歿、73才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

桃沢匡衡の関連キーワード川瀬菅雄宮地仲枝富山定豪斧木おさん茂兵衛須原屋茂兵衛辻村茂兵衛宮下正岑桃沢夢宅

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone