コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

桄榔・桄榔子 くろつぐ

大辞林 第三版の解説

くろつぐ【桄榔・桄榔子】

ヤシ科の常緑低木。九州南部の林内に自生。葉は羽状で硬く、長さ2メートルほどで、短い幹に多数束生する。葉柄の下部は黒色の繊維に包まれる。液果は球形で赤熟。

つぐ【桄榔・桄榔子】

植物クロツグの異名。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

桄榔・桄榔子の関連キーワードヤシ科液果異名下部自生葉柄球形黒色

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android