コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

桐竹門造(2代) きりたけ もんぞう

1件 の用語解説(桐竹門造(2代)の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

桐竹門造(2代) きりたけ-もんぞう

?-1851 江戸時代後期の人形浄瑠璃(じょうるり)の人形遣い。
初代吉田新吾の門弟。初名は吉田金吾。天保(てんぽう)元年2代目を襲名し,大坂御霊(ごりょう)境内芝居の座頭(ざがしら)にすすむ。立役(たちやく)を中心に女方もかね,菅丞相,由良之助,光秀などを得意とした。嘉永(かえい)4年死去。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

桐竹門造(2代)の関連キーワードリゴレットギュツラフ真葛長造気成電気万国博覧会ミシン万国博覧会万博EXPO

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone